生命地域妙高環境会議では、新潟県妙高市の自然保全、ふれあいを目的とし、グリーンツーリズム・エコツーリズム・ヘルスツーリズムの活動に取り組んでいます。

生命地域 妙高環境会議生命地域 妙高環境会議

  • HOME>
  • サポーター・ご寄附のお願い

妙高の自然をともに守る
環境サポーターズを
募集しています

美しい自然と人が共生する地域の実現に向けみなさんのお力が必要です

平成28年度に発足した生命地域妙高環境会議は、国立公園を中心とした自然保護活動や保全、利用についての具体策について話し合い、
妙高ビジョンに掲げる将来像の実現に向け、
3つのプロジェクトを設定し、実行できる取組から着手し始めました。

火打山自然再生プロジェクト
  • ライチョウ生息環境調査
  • 全国ライチョウ会議の開催
  • 高山帯でのササ類や雑木などの伐採 …等
奥山、里山、里川の
再生・保全プロジェクト
  • いもり池スイレン除去
  • 渋江川クリーン作戦
  • 鳥獣対策防止のための緩衝帯整備 …等
自然体験プロジェクト
  • 魅力あるスポーツイベントの開催
  • 新たなトレッキングコースの開設に向け検討して
  • 環境学習の推進 …等

各プロジェクトの目標を達成するためには、たくさんの方から活動に参加いただくことが必要とされています。
人と自然と未来を繋ぐ生命地域妙高「環境サポーターズ」を募集しています。活動への参加を強制することはありません。
お気軽に登録いただき、できる取り組みから一緒に始めましょう!

ボランティア情報

オオハンゴンソウの駆除

オオハンゴンソウは緊急対策外来種に指定され、積極的に防除を行うことが求められています。
オオハンゴンソウの群落が増えつつある、笹ヶ峰高原での駆除を実施します。

現在準備中です。
現在準備中です。

今年度の活動内容

環境会議が進める3つのプロジェクトにある生物多様性保全活動や自然体験活動、これらの活動を普及するための啓発活動を行っております。

奥山、里山、里川の再生・保全プロジェクト

いもり池における外来スイレン除去活動(10月上旬)
「逆さ妙高」の復活を目指します。

火打山自然再生プロジェクト

第18回ライチョウ会議新潟妙高大会(10月19・20日)
環境保全の象徴である「ライチョウ」の現状について知識を深めていきます。

※来年度からライチョウ保護の取組をはじめ、活動の幅を広げていきます。

入会について

入会資格 ・ボランティア精神に則り、この会の趣旨に賛同できる方
・自然の中での活動が好きな方、自然環境に興味のある方
※個別の活動ごとに参加条件がある場合がございます。
研修会 年1回程度、妙高の自然環境の現状や課題、これにまつわる歴史や文化等の知識を深め、
ふるさとへの愛着を深めていただくためのスキルアップ研修会を開催いたします。
今年度の研修会は「第18回ライチョウ会議新潟妙高大会」に参加いただくことで、
妙高戸隠連山国立公園の象徴である火打山のライチョウと生息環境の現状と保護対策について学んでいただく予定です。
特典 活動に参加いただいた方には、活動着として国立公園妙高オリジナルTシャツと活動用帽子を進呈させていただきます。
活動に係る経費 活動や研修に係る交通費・宿泊費及び活動中の食費等については参加される会員の方の自己負担とさせていただきます。

登録フォーム

寄付のお願い

クレジットカード及び現金での寄付

美しく多様性に富む妙高の自然環境の保全に向けた、当会議の活動趣旨にご賛同いただける方は、クレジットカード、もしくは現金により寄附をしていただくことができます。
ぜひ、妙高の自然環境の保全へのご支援をよろしくお願いいたします。

PAGETOPPAGETOP
PAGETOPPAGETOP